2015年02月15日

live@ガラムマサラ京都

1423978208480.jpg1423978225999.jpg10390109_10153094039194441_5808633521476807769_n[1].jpg1423978259141.jpgIMG_20150214_205304.jpg

昨日は京都の老舗インド料理屋ガラムマサラさんでのLiveでした。
タブラのばやん藤澤さん、シタールの正野さんのセッションがあり
沢山のお客様に来て頂きとても楽しいイベントでした。
雰囲気のあるインテリアで。。ラブソングで”愛しい人”を思い描いて見上げたら木の根っこがあってちょっとビックリ。それにしてもこのレストランは日本人の方がインドカレーを作ってるそうで。メチャうまいです!
しかも本場の味で日本人用にアレンジとかじゃなくてうまい!!手作りのジンジャーエールには生姜のスライスが沢山入っててこれも最高。
ここでは毎月何かしらのliveが行われてるそうでイベントをお客さんに盛り上が ってもらうことを楽しみにしてるみたいです。私もインドに限らず気軽に観れるliveって好きです。
そしてボリウッドダンスを習ってる生徒さんも見に来てくれて、バレンタインのチョコまでもらってしまいました!!!とっても幸せな一日でした〜
posted by prakruti at 14:32| Comment(0) | 日記

2015年02月12日

ボリウッドダンスに対する責任。。。



このダンスと出会って10年以上経ち今まで沢山の人に”ボリウッドダンスとは”って言ってきた。”大人の人には”面白愉快なだけじゃないんですよ〜””っへ〜、ふ〜ん”って感じで、家族連れの人にはイベント翌日に”子供が帰ってから地図でインドの場所を調べてました”なんて言われて。日本の人の初インド体験に携わる責任というのを強く感じています。
インド総領事館主催のイベントや古典舞踊の先生方と共演させて頂く際も同様に。
ただキラキラ衣装を着てパタパタ踊ってるのがボリウッドダンスなんてイメージがついたらもってのほか(゜д゜lll) 

しかしながら私は本国インドでは習ってないしバックパッカーや短期滞在をしただけで長いインドの歴史や文化を伝承することは出来ません。なので代わりにボリウッドダンスに魅了された外国人としての視点を活かしてボリウッドを踊っています。
私がボリウッドを習得したイギリスではブリティッシュインディアンのダンサーが中心にボリウッドダンスを盛り上げています。イギリスのハイクオリティな芸術文化から生まれた斬新な発想で創作される映画とは一味違う豪華なステージショウで、自分達のルーツであるインド文化を誇らしげに発信してます。実際、本国同様に子供の頃から古典舞踊を習ってる人も多く私も古典舞踊や民謡のクラスを受けさせてもらいました。

最も感動するポイントはインド人も認める華麗な振付け、映画には無い新たな魅力を帯びた音楽とダンス単体で完成する芸術作品。
かと言って新しいものを作りたい訳じゃなくてあくまでも自分達のやり方でボリウッドの根底やインド独特の魅力を表現してるところ。
私もこの経験を活かしてインドスピリッツを知らない日本の人にもしっかりとボリウッドの深い魅力を伝えれるよう頑張りたいです。
禅や陶芸に興味を持つ欧米人のコメントのように日本人すら”あ〜なるほどね”って再確認するような鋭い感覚があると思うんです。
でも根無し草にならないように、先ずは古典舞踊カタックを通してナリニ先生から沢山学んでいこうと奮闘しております〜
https://www.youtube.com/watch?v=c4_aJ2Oi558
posted by prakruti at 23:40| Comment(0) | 日記

ボリウッドダンスとは


ボリウッドダンスとは。。。
今更ながらボリウッドダンスを改めて勉強してみた。ボリウッドダンスとは・・・で検索して日本語、英語両方見てみたけどBBCの記事が気に入ったので載せてみます。Bollywood dance is easy on eyesから始まってますね。まずは分かり易いと言う事。表情の豊かさと華麗な表現は観客を問わず心に響き、ダンス愛好家じゃなくともストーリー展開を理解出来ると書いてあります。
これは説明の中でもその魅力についてですね。私もこれに共感してボリウッドをやっています。

形式的な説明には日本語も英語も「ボリウッド映画に挿入されるミュージカルダンスシーンでインド古典舞踊、民謡、ジャズなどの西洋のスタイルとミックスされた踊りで、そのキレのある動きと華やかさが特徴」という内容が多かったですね。

BBCの記事では続いてその根底にある古典舞踊の説明に入っています。ダンススタイルも衣装も映画によって様々で、定義付けが難しいとも言われてますがやっぱり最も大事なのはインドの歴史と文化の象徴である古典や民謡の要素であるという事でしょう。
何か分からないけど楽しい、元気になる、美しいって感動が文化の壁を超えて世界中に広がってる事実。それは長い歴史の中で育まれたインド芸能の力なんだと思う。
http://www.bbc.com/news/magazine-18686742
posted by prakruti at 20:59| Comment(0) | 日記